闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現状に対し色々な方法を提案するという形で闘っていきます。

介護技術

夜中の排泄介助、するかしないか?

施設や病院勤務の方だと、 夜中に排泄介助、体位交換があると思います。 今日はその必要性の有無について思ったことを書きます。 結論から言うと、 そこまで無理してしなくてもいいのでは? です。 これだけだと誤解を招きかねないので解説します。 差は勿論…

機能訓練(リハビリ)の意味

今日は施設における 「リハビリ」 (機能訓練) について思うところを書きます。 介護施設で、 「リハビリ」 「できることは自分でするべきだ」 等という理由で、 時間がかかってすっかり冷めたりお粥が水っぽくなっても自分で食事を食べさせる 立てないひとを…

エアマットは万能ではない

今日は介護現場でよく使われる エアマット についてです。 エアマットとはご存知の通り、 褥瘡のある人、そういったリスクのある人などに使われることが多いです。 それ自体は問題ないと思いますが、 ひとつ注意点。 エアマットは万能ではありません。 それ…

なるべく椅子に座ろう

施設において、 車椅子に座っている人はほぼ必ずいると思います。 車椅子は福祉用具なので、必要な人に使うのは何ら問題ありません。 しかし大した理由もなく、 何となくADLが落ち気味だからなどで、 一日中車椅子に座らせていませんか? そんな「座位」につ…

現場の工夫だけでは限界がある

ここ最近、介護施設での事故による訴訟の報道が相次いでいます。 報道からは断片的だったり憶測が混じっているため個々のないようについてのコメントはしませんが、 こういう報道があると大体の施設は、 利用者の行動を予測して事故を防ごう 見守りを強化し…

腰痛を防ごう

今日は介護現場に常につきまとう 腰痛 について書いていきます。 介護現場において腰痛は職業病ともいえるくらい頻発します。 メカニズムについては書いていると眠くなるので(笑) 腰痛をできる限り防ぐ方法、立ち回りを自分の経験も踏まえて書いていきます。…

施設で物やお金が無くなったと言われたら

介護施設において、利用者から 物が無くなった お金がなくなった という訴えがあったらどうしますか? というのも、先日とある記事で、 利用者の私物が無くなったという訴えがあり、 その訴えをそのまま鵜呑みにして、たまたまその日の担当だった職員を犯人…

全員同じケアが平等ではない

今日は介護現場における 平等について 書いてみたいと思います。 皆さんは 「平等」 についてどういうイメージですか? 全員同じ対応をすることでしょうか? それとも、 個別に必要な対応を行なっていくことでしょうか? というのも、今まで経験してきたこと…

外で学んだ知識や技術はどんどん試そう

学んだ知識や技術は現場に活かそう 介護の世界で、数多くの研修・学習会・セミナーがあります。 介護技術 認知症対応 医療 チームマネジメント 経営 などなど… ケアマネの更新研修なんかもありますね。 著名な方が行うものから有志の団体が行うもの、仲間内…

自立に向けたケアとリスクという名の過剰なケア

今日は、自立・自律に向けたケアと、 リスク管理 について考えていきたいと思います。 こんな事例ありませんか? 過去に転倒・転落をした、もしくはしそうなため、歩ける可能性があるけど車椅子対応 一度むせたから食事形態を下げる 前に部屋で落ち着かなか…

全体レクだけがレクじゃない

今日はレクリエーションについてです。 介護現場では、日々色々なレクリエーションが (職員が一生懸命ネタを考えて)行われています。 しかし現在でこそ、種類も色々なものが行われていますが、 まだ多くの施設は、 「全体レク」 が、多く行われています。 「…

一人で仕事を抱えすぎないで

ふだん介護現場で仕事をしていると、突発的に増える業務があると思います。 行事などの企画〜当日の段取り〜振り返り 事故などの検証のデータ取り 対応検討のための検証 会議の企画〜当日の段取り 各種委員会 などです。

整容の大事さ

こんにちは。 今日は整容についてです。 整容というと、

制限をかけられた生活での長生きが本当に幸せか

今日は施設における「制限」について考えてみたいと思います。 すぐに思い浮かぶのは食事の 塩分 糖分 水分 クスリの関係での制限(グレープフルーツ、納豆など) 餅は食べさせない 外食や惣菜などは食べさせない でしょうか。 これについては言いたいことがあ…

認知症を持つ人の世界

介護施設にほぼ必ず認知症の人がいると思います。 対応に苦慮する点として、 ・ご飯食べてないと繰り返す ・ご飯を食べようとしない ・食品じゃないものを口にする ・排泄物を手に取る ・共有スペースで突然服を脱ぐ ・トイレでない場所で排泄する ・夜なの…

都合よく「個別対応」を使い分けるな②

昨日の続きです。 こういう人、いませんか? ・トイレに行きたがらず、漏れることが多い ・お風呂に行きたがらず、においや皮膚トラブルが起こっている 私がいちばん見聞きした対応はこちらです。 ・話を聞かず、強制的に連れていく。ただし手をあげたり苦情…

都合よく「個別対応」を使い分けるな①

少し口調が悪いですが、お許しください。 今日は介護現場で耳にする 「個別ケア」「相手に寄り添う」「傾聴」 等の言葉についてです。 利用者と関わるにあたって、 「相手の話を聞く」 というのはごく当たり前のことですよね。 「そんなの当たり前。何を今更…

水分1500以上、オムツゼロについての考え

某SNSで話題になったので、この取り組みについて自分の意見を述べたいと思います。 ものすごく簡単に言うと「この取り組みには賛同できない」です。 が、取り組んでいる人や施設を否定するわけではないので、そこはご理解ください。

「立てない」人がトイレに行けた2事例

常に車椅子で、「立てない」と言われており、移乗は抱えて(というか力で持ち上げて)行い、オムツ対応の方。 あまりにもトイレを気にするので連れて行ってみる。 「立てないのに」という声はスルーして。 まずは他の人がやってるように手すりに掴まってもらい…