闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現場での悩みや葛藤に対し色々な考え方や方法を提案するという形で闘っていきます。

環境整備

転職仲介業者についての個人的印象

介護業界に限らずですが、 転職エージェント・仲介業者が沢山あります。 それを使うことで、簡単に職探しができたり、 ある程度の相性が事前にわかったり、 様々な恩恵を受けることができたり、 個人では少し聞きづらい給与面の相談なども業者が代わって行っ…

趣味や活動をしてもらう前に考えること

施設での利用者の生活について、 「好きなことを続けてもらおう」 「趣味を調べてそれをやってもらおう」 「昔していたこと(家事など)をしてもらおう」 という声を多く見聞きします。 その言葉自体は良いことだと思います。 役割があることでの自信がついた…

ナースコールは誰がとる?

介護施設や病院等で、 ナースコール は、当然設置してありますよね。 利用者にとっては命綱ともいえるものです。 そのナースコールですが、 コールを取る人、対応する人をきっちりしておかないと、 利用者にとって不利益 職場環境(人間関係)の悪化 につなが…

センサーの良し悪し

介護現場、特に施設において、 センサー を使っているところは多いと思います。 センサーマット(マットを踏むと反応するもの) ベッドセンサー(ベッドから起き上がったりすると反応するもの) 赤外線センサー(特定の空間に体が入ると反応するもの) など、タイ…

施設入所における「生活の制限」について

介護施設に入所するということは、 それまで送ってきた生活からガラリと違う生活になります。 その場合、多くは 今まで自由にしていたことができなくなる 自分のペースで過ごしにくくなる 施設の日課に合わせざるをえなくなる など、いわゆる 「管理された生…

介護とケアマネの兼任時の注意点

施設ケアマネの中には、 介護職と兼任している場合もあります。 今日はそういった場合の注意点についてです。 専任の場合は、 その利用者を完全に客観的にみることができる反面、 利用者の細かい状態や状況は介護や看護に比べ把握しづらいです。 これを記録…

実習生に仕事をさせるな

介護施設には時々 実習生 が来ると思います。 来てると場の空気が変わったり気を引き締めたりできるので私は好きです^_^ 今日はそんな福祉現場に来る実習生についてです。 知っての通り実習生は 実習(勉強) に来ています。 なので、事業所は、 カリキュラム…

理想を言うのは簡単だ

とあるテレビ番組での発言が介護関係者の中で話題ですが、それに関連した内容を書きたいと思います。 ① 食事拒否(食べない)する方は時間をかけて 根気よく行う。食べさせないのは虐待 →表面上の訴えだけを鵜呑みにして 「いらない?じゃあいいよね」 と、す…

現場の工夫だけでは限界がある

ここ最近、介護施設での事故による訴訟の報道が相次いでいます。 報道からは断片的だったり憶測が混じっているため個々のないようについてのコメントはしませんが、 こういう報道があると大体の施設は、 利用者の行動を予測して事故を防ごう 見守りを強化し…

施設で物やお金が無くなったと言われたら

介護施設において、利用者から 物が無くなった お金がなくなった という訴えがあったらどうしますか? というのも、先日とある記事で、 利用者の私物が無くなったという訴えがあり、 その訴えをそのまま鵜呑みにして、たまたまその日の担当だった職員を犯人…

介護職員の虐待の背景

先日、またも介護職員による虐待の報道がありました。 当然ながら虐待はやってはいけないことだし、事実であれば相応の償いをする必要はあると思います。 しかし、これらの報道を見聞きするたび、 介護職員は質が低い。だから虐待をする というような印象を…

施設での外食の意味

今日は施設での外食について考えてみようと思います。 施設で「外食」というと、 行事扱いになるため起案書作くところからはじめないといけない 車椅子対応可能な環境の店になるから選択肢が狭まる みんなが行かないと不平等 などといった意見を多く聞いてき…

自立に向けたケアとリスクという名の過剰なケア

今日は自立・自律に向けたケアとリスク管理の関係について考えていきたいと思います。 こんな事例ありませんか? 過去に転倒・転落をした、もしくはしそうなため、歩ける可能性があるけど車椅子対応 一度むせたから食事形態を下げる 前に部屋で落ち着かなか…

全体レクだけがレクじゃない

今日はレクリエーションについてです。 介護現場では、日々色々なレクリエーションが (職員が一生懸命ネタを考えて)行われています。 しかし現在でこそ、種類も色々なものが行われていますが、 まだ多くの施設は、 「全体レク」 が、多く行われています。 「…

施設の広報、SNSの使い道

令和最初のブログです。 令和もよろしくお願いします。 今回は、施設の広報についてです。 広報とは、 家族に送付する「●●だより」等と称した紙もの 外部向けのパンフレット 各種SNS、ホームページ などが多いのではないでしょうか。 施設によっては、介護職…

整容の大事さ

こんにちは。 今日は整容についてです。 整容というと、

レクや手作業をすすめる際の注意点

施設で「手作業」「レク」と称して、塗り絵や貼り絵、その他作品作りを行なっているところも多いと思います。 今回はそんな「作業」についてです。

職員数が増えれば仕事がはかどるとは限らない

介護業界はだいたいどこも人手不足が深刻だと思います。 配置基準や収支の仕組みなどで、なかなか簡単に人を増やすこともできません。 「人を増やしてほしい。給料も上げてほしい」 は難しいのです。 ここで、「人数」について考えてみてください。 例を出し…

施設の飾り付け、しつらえは利用者の目線に合わせて

介護施設(ここでは特養を例にとります)では、共有ホール(ユニット)、廊下などに様々な物品を置いたり、飾り付けをしたりしています。 「家庭的」がコンセプトであれば家にあるような家庭用の家具、電化製品、置物。 「ホテルのように」がコンセプトなら豪華…

都合よく「個別対応」を使い分けるな②

昨日の続きです。 こういう人、いませんか? ・トイレに行きたがらず、漏れることが多い ・お風呂に行きたがらず、においや皮膚トラブルが起こっている 私がいちばん見聞きした対応はこちらです。 ・話を聞かず、強制的に連れていく。ただし手をあげたり苦情…

都合よく「個別対応」を使い分けるな①

少し口調が悪いですが、お許しください。 今日は介護現場で耳にする 「個別ケア」「相手に寄り添う」「傾聴」 等の言葉についてです。 利用者と関わるにあたって、 「相手の話を聞く」 というのはごく当たり前のことですよね。 「そんなの当たり前。何を今更…

施設で流す音楽は何がふさわしいのか

私は音楽を聴くのが好きで、いつのまにか所持音源がそこそこの枚数になってました。 ということで今日は「施設でかける音楽」について書きたいと思います。 それぞれの施設内で、テレビなりCDなりで何かしらの音楽が流れていることが多いと思います。 その中…

職員研修開催時の注意点

介護施設は、年に何回か研修・勉強会があります。 身体拘束・虐待防止研修など、 基準で決まっている内容のものやスキルアップのために自主的に行うものなど、内容は様々です。 どんなキャリアがあったとしても、新人や異動職員は配属されたばかりの時期は「…