闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現状に対し色々な方法を提案するという形で闘っていきます。

利用者には丁寧語で②

「利用者には丁寧語で」の続きです。 丁寧語が必要な理由が他にもあります。 個人的にはこちらの理由の方が大事だと思っています。

利用者には丁寧語で①

私は特養経験が長いのですが、職員の利用者への言葉使いが雑な人を多く見かけます。 誰もそれに疑問を感じている様子はなく、何でだろうと思いました。 なので、言葉使いについて書いてみようと思います。

水分1500以上、オムツゼロについての考え

某SNSで話題になったので、この取り組みについて自分の意見を述べたいと思います。 ものすごく簡単に言うと「この取り組みには賛同できない」です。 が、取り組んでいる人や施設を否定するわけではないので、そこはご理解ください。

「立てない」人がトイレに行けた2事例

常に車椅子で、「立てない」と言われており、移乗は抱えて(というか力で持ち上げて)行い、オムツ対応の方。 あまりにもトイレを気にするので連れて行ってみる。 「立てないのに」という声はスルーして。 まずは他の人がやってるように手すりに掴まってもらい…

職員研修開催時の注意点

介護施設は、年に何回か研修・勉強会があります。 基準で決まっている内容のもの、スキルアップのために自主的に行うもの等内容は様々です。

Janne Da Arc解散

新年度始めの夜に突然のニュース。 これはショックだった。詳細は本人達しかわからないだろうけど、結果だけ見ると、「こんな終わり方って…」という気持ちは否めない。 当時のV系シーンの中でも、演奏も上手くてメロディも綺麗なこのバンドに当時惹かれ、今…

介護施設に入職の新人、異動する職員が持った方がいい意識

4月に入り、介護業界にも新人が来たり、異動や昇進等があるかと思います。 特に新人さん、意識しておいた方がいい事があります。 それは、 「入ったばかりの今この時期が、いちばん客観的な視点でいられる」 ということです。 「介護の常識は世間の非常識」…

ブログ始めました&自己紹介

kaigobillyと申します。介護からケアマネ、相談員を経て介護に戻りました。 名前は「介護」と「ロカビリー・サイコビリー」からとりました。 介護福祉士、社会福祉主事、介護支援専門員あり。 プロフィールにも書きましたが元々他の人たちに舐められたくなく…