闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現場での悩みや葛藤に対し色々な考え方や方法を提案するという形で闘っていきます。

介助を「作業」にしてないか?

介護業務を行っていると、 どうしても時間に追われてしまいます。 事業所の環境にもよりますが、 もしかしたら現在の配置基準では限界なのかもしれません。 だからといって、 「この時間にこの介助をどうしてもしなくちゃいけない」 なんてことはないと思い…

利用者の「有する能力」を潰した事例

以前経験した事例となります。 普段は車椅子で過ごしているけど、移乗の時はしっかり掴まり、立ち上がりも立位保持も足の踏み替えもできる人。 トイレに行きたい時は立ち上がりトイレに向かい歩き出す。 稀に、本当に稀に、ヒザ折れがあるらしいけど、少なく…

ウイルスを警戒するメディアへの警戒

ここ最近ずっと、 新型ウイルスの報道が続いています。 船の状況、外国の状況、国内の状況など、 気になるところは沢山ありますが、それは一旦置いて置きます。 この連日の報道で、 テレビ以外にも新型ウイルスに対する色々な情報が出てきています。 SNS、ブ…

拝啓、お局様

介護現場に蔓延る お局。 大体は、 自分の意見・思想を押し付ける(職員にも利用者にも、) 自分勝手に行動する・単独行動が目立つ (勝手に対応決めたり家族に連絡したりとか) 人のミスの粗探しをして「指導」してまわる 自分のミスは認めないか、もっともらし…

利用者との関係作りを男女関係で考える

私たちのような仕事ってよく、 利用者との関係作り・信頼関係が大事 と言われます。 対人援助職としてそれは当然だと思います。 じゃあ、 「関係作り」って何なの? となった時、どう答えればいいか。 私が思うにこれは、 男女関係みたいなもの だと思います…

入所を選んだ利用者の話

その人は現役時代、家族のために働き、家族を養ってきた。 マジメで気を使う性格だった。 病気をし入退院を繰り返し、だんだん日常生活に支障がでてきた。 認知面は問題はなかった。 だからなのか、その人は「入所」という生活を「自ら」望んだ。 判断能力が…

制限だけなら専門職じゃなくてもできる

以前、生活に制限をかけることに関して書いてますが、その食事編です。 その時のブログはこちら。↓ https://www.kaigobilly69.net/entry/2019/04/25/184817 ここから本題です。 介護施設内で利用者に 食事や飲み物について制限をかける ところは多いと思いま…

ヨソはヨソ、ウチはウチ

いつの間にか令和になりました。 介護シーンも事業所の環境や介助方法、介護用品。 そして介護に対する考え方なども介護保険開始時に比べ、様々なものが出てきています。 若い経営者や事業所も沢山出てきており、 まさに「VOICE OF A NEWGENERATION」です。(…

仕事にオシャレは必要?

私は人並みにはファッションに興味があるし、 それなりに服を買ったり髪をセットしたりはしています。 ただそれは、プライベートでの話。 仕事するのにキメキメでは行かないですよ。 仕事をする時は、仕事をしやすい格好をしたほうが能率も上がります。 特に…

人の給料に口を出すな

介護業界は、給料が少ないと言われています。 (給料上げてくれよ…笑) 確かに、そういった事業所は少なくないと思います。 ですが、中には、そこそこの給料を出す事業所もあります。 (今の私がそうです) その給料についですが、リアルでもネットでも、 多いだ…

ゲームで認知症を考える

認知症を持つ人の世界を、ゲームに当てはめて考えてみます。 ふざけてるように見えるかもですが、大真面目です。 あなたは、初めて見るゲームを手にしました。 ハードもソフトも初めて見るものですが、ゲームということはわかります。 スイッチ類はどこか悪…

認知症を「特別なもの」と捉えてる?

介護者を悩ませる 認知症。 進行度合いによっては、生活全般に介助が必要になります。 特に在宅で家族が介護しているような場合、その労力や心境等は簡単に語れるものではないでしょう。 施設は施設で、 異食 暴力 昼夜逆転からの施設内を歩き回る 他者の部…

ターミナルケアは生活の一部分にすぎない

介護の仕事、特に特養などの施設サービスでは、 利用者の死に関わることが多いと思います。 だんだん食事がとれなくなり、体力が落ち、臥床の時間が多くなり、反応も乏しくなり… 一説には、身体が死への準備をしている とも言われているそうです。 いわゆる…

相性が悪い利用者へどう対応していくか

利用者は様々な人がいます。(職員やネットでもそうだけど) なので中には、 どうしても相性が合わない… なんて人もいるかと思います。 こういうケースの場合、 職員からすれば介助に入るのが億劫だったり、 利用者からすれば、「合わない職員が来た」と、スト…

介護施設での餅提供の是非を考える

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 さて、この時期になると必ずといっていいほど話題にのぼる、 介護施設での餅提供 ですが、 餅提供については賛否あると思います。 これについて私の意見を書きます。 詰まるなどの可能性に対し…

介護職の休日形態は不公平なのか?

介護職(施設勤務等)はその性質上、 土日休みや盆正月が仕事だったりすることがあります。 もっとも、カレンダー通りに職員が皆休んだら利用者がどうなるかは予想できるでしょう。 そういう休日形態な仕事なんだと思います。 ところがこの形態に対し、 介護職…

利用者って可愛いの?

これまで介護現場に関わってきた中で、 利用者に対し 「カワイイ〜!」 て言う人を多く見ました。 また、冬の時期だとクリスマス行事、 夏になれば七夕行事などのイベントものがある時、 利用者に手作りのかぶりものをかぶせ、写真を撮って、 「わぁ、カワイ…

綺麗事だけでなく具体案を

介護系の発信者・講師の一部に、 介護職は 感動、感謝、喜び、やりがいを感じる素晴らしい仕事だ! と言う人がいたり、 利用者、特に認知症対応について、 心を通わせることが大事 想いがあれば相手に伝わる 利用者への愛があればわかってもらえる なんてい…

海外モデルを真似れば上手くいくのか?

「海外は●●しているのに日本はできてない」 「今は海外は●●な動きになっているから●●すべき」 など、 やたらと海外の文化、やり方を推し、 自国のやり方を否定や見下したような意見がネットでもリアルでも聞かれます。 海外を意識するのは結構なんですが、 …

職場の忘年会の参加についての個人的想い

そろそろ忘年会の時期。 職場でも忘年会があることでしょう。 ホテル等を使って100人規模で行うもの、 居酒屋で少人数で行うもの、 部署ごと 仲のいい職員だけで行うもの… 1年間お疲れ様でした!来年もよろしくお願いします! と、酒を酌み交わす。 いいじゃ…

介護を盛り上げようという活動について

介護・福祉関係のイベントが至るところで行われてます。 様々なイベントがあって、子供だけでなく遊べたり、 関係者でなくても「なるほど」と思わせてくれるものもあります。 あと、サンプルいっぱいくれたり(笑) 老いは必ず通る道だし、障がいも他人事では…

私の資格取得の勉強方法

来月は 介護福祉士 社会福祉士 精神保健福祉士 の試験ですね。 受験される方々はそろそろ勉強追い込みの時期でしょうか。 良い結果になることを祈ってます。 私は介護福祉士とケアマネの資格を持ってますが、 いずれも社会人になってから勉強して一発合格し…

オムツは悪なのか?

介護現場(特に施設)で、 オムツゼロを掲げる事業所は多いです。 オムツに排泄することで、 プライドを傷つける 「俺(私)もここまでになったか…」という落ち込み 排泄したオムツをしばらく当ててることによる皮膚トラブル などの弊害が出てきます。 これだけ…

「経営状態が悪い」を他人事と思わないで

施設に限らず、事業所を運営していくには、 運営できるだけの収入(利益) を確保していかなければなりません。 これは、経営者や幹部及び特定の部署だけの問題でなく、そこで働く全ての職員が意識しなければなりません。 毎月、月の収支(実績)をまとめて、 「…

看取り対応になってから慌てないで

介護施設、特に特養は、 看取りケア を行なっていることが多いと思います。 徐々に食事や水分がとれなくなり、体力が落ち、近いうちに最期がおとずれる… それに対しできる限り身体・精神的な苦痛を緩和し、最後まで尊厳のある生活を支援していく。 そこには…

八つ当たりする職員の傾向と警鐘(個人的見解)

挨拶しただけ、 仕事の話や報告をしただけ、 質問をしただけ。 それなのに、 冷たい返事 返事の口調が強い 無視 こういう対応をする職員がいます。 こっちは普通に声をかけただけなのにそんな対応をされては正直腹も立つし、 気の弱い人であれば萎縮し、「報…

看取り期の食事中止の判断のタイミング

看取り期が近くなる・看取り期に入ると、食事量が落ちてきます。 ターミナルケア移行の大まかな基準として、 食事がとれなくなったら という事業所もあります。 やがて食事も全く受け付けなくなるでしょう。 どこかで「食事中止」の判断に踏み切らなければな…

介護職はモテない仕事なのか?

ブログ番外編です。 先日、ぼーっとネットを見てたら、 介護職はモテない! なんていう書き込みがありました。 理由も根拠もデータもありませんでしたが。 収入面を言ってるのかもしれませんが、 それでもあまりにも暴論ですね。 バカバカしくて面白いんで、…

わずかな手間は惜しまない方がいい

介護現場は人手不足で、時間に追われていることが多いです。 できることなら業務の効率化をはかり、少しでも円滑に業務を進めたいところです。 ですが、効率化を図るあまり、本来やった方がいいことを省いたり、多少強引に業務を進めるのはどうかと思います…

ケアマネや相談員は介護現場に入るべき?

ケアマネや相談員に対し、 もっと現場に入ってほしい という意見をよく聞きます。 これ、とても違和感を感じます。 専任と兼任で多少は変わってきますが、 どちらにせよケアマネ・相談員の仕事があります。 これはどの職種にもいえますが、 これらは介護の片…