闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現状に対し色々な方法を提案するという形で闘っていきます。

心が折れそうになったら

f:id:kaigobilly:20190511024923p:image

 

今日はちょっと暗い話かもしれません。

 

 

介護の世界に飛び込んだのに、気がつくと、

  • 仕事に行きたくない
  • 仕事に行こうとすると具合が悪くなる
  • 気分が落ち込む
  • 食欲がない、もしくは食欲がありすぎる
  • 眠れない

 

こういう経験のある人をよく耳にします。

 

いわゆる

  • メンタルが弱っている
  • 病んでいる

 

などと表現されるものです。

 

誰だってなりたくてなるわけではないとおもいます。

 

しかし、

 

  • 利用者対応がうまくいかない
  • 職員間の人間関係が良くない

 

などの要素が毎日重なり、徐々に心や体が蝕まれていきます。

 

それに、そういった状態に適応しようと、頭も麻痺するため、正常な判断をしているつもりでも、できなくなってきます。

(ブラック企業をなかなか抜け出せない心理状態と似ていますね)

 

 

限りなく赤信号に近い黄色信号です。

 

 

これで職場を長期間離れたり、福祉の世界から去った仲間を何人も見てきました。

 

それに…私も同じような経験をしてきています。

落ち込んだり、蕁麻疹が続いたり、職場で倒れたり、脳梗塞に似た症状が出て救急搬送されたり…

 

 

友人にも、先輩からのパワハラに似た注意が続き、長期療養を余儀なくされた人もいます。

 

しかも、こういうケースは職場で噂になりやすく、それがますます事態を悪化させます。

たまったもんじゃないですよね。

 

 

 

私の個人的見解ですが、利用者に対することよりも、

圧倒的に職員同士の人間関係が原因のことが多いと思います。

もちろん、事業所にもよるので一概にはいえませんが。

 

 

一度こうなると、自分一人では解決するのは難しいし、先程も書きましたが、考えが麻痺しやすくなっているので、今置かれた状況で悩み続ける無限ループに陥りやすくなります。

 

自分が悪いんだと思い込みやすくなる。

周りが全て敵に見える。

 

 

自分のことを理解してくれる友人知人がいればまだいいですが…

 

 

 

もし自分の周囲にそういった状況で苦しんでる人がいたら、

 

助言はせず、ただ話を聞いてあげてください。

 

面白半分に周囲に話さないでください。

(というか、口外しないでください)

 

回復には時間がかかるので、見守ってください。

 

そういう人が周囲に一人でもいるとわかれば、だいぶ楽になれます。

 

 

また、

もし自分が悩み苦しむ立場になったら、

 

異動や転職などで環境を変えたほうがいいです。

 

会社は自分の身体や心まで守ってくれません。

 

後々まで引きずることになるので、傷が浅いうちに手を打ったほうが良いです。

無理をして残るほうが心にも身体にも悪いです。

 

今のご時世、転職は悪いことではありません。

むしろ今までと違う環境や考えに触れることで視野は広がります。

 

私も診断がつく前に異動や転職をして、今は元気にやれています。

あのままだったら今こうしてブログを書いたりはしていないし、介護の世界からも離れていたでしょう。

 

 

せっかく縁あって出会った福祉の世界。

こんなことで福祉が嫌になったり、嫌にさせたりしないで下さい。