闘え!介護職

介護施設での実体験、学んできた知識等を書いていきます。主に施設の介護職員向きです。現状に対し色々な方法を提案するという形で闘っていきます。

休みの日は職場の事は考えなくていい

f:id:kaigobilly:20190626231352j:image

たまには息抜きしましょう^_^

 

仕事に一生懸命な人や真面目な人、意識が高い人などは特に、

いつのまにか無意識のうちに、

 

休みの日でも仕事(職場)の事を考えていませんか?

  • 担当利用者
  • 会議
  • 委員会
  • 翌日の勤務人数
  • 勤務表作り
  • 行事
  • 次の勤務日のペアの人(笑)

 

などでしょうか。

 

 

気になるのは当然だし考えるのは悪いことではないと思います。

 

ただ、それが日常的になると、

 

気が休まりません。

 

休みでも頭の中で仕事をしているような感じです。

頭は休めてなく、時にはそれが急に体調に現れたりします。

 

私も過去、休みでも常に仕事のことを考えており、ある日倒れたり搬送されたりしたことがあります。

 

自分自身のコントロールがうまくいってなかったなあと思いました。

 

 

とはいっても、

やはり気になるものは気になりますよね。

もちろんそれを否定する気はありません。

 

ただ、ひとつ言えることは、

 

その場に自分がいない以上は、何をどんなに考えても対応できないし、

する必要もない

 

ということです。

 

自宅でケアプランなんて作れませんよね。

(というかそんなことしたら守秘義務違反です)

 

 

だったら、

仕事のことは仕事の日に目一杯考えたほうがいいのかなと思います。

 

頭の切り替えにもなりますしね。

 

 

仕事の日は頭を仕事モードに。

休みの日は体を休めたり趣味などを目一杯楽しんだり。

 

人によりますが研修などに行って他の事業所の人たちと交流したりするのもいい息抜きになります。

 

ちなみに私は、

パンクやハードコア、ロカビリーやサイコビリー、スカやラスティック、ヴィジュアルなどのCD、レコードを聴いたり、

ライブに行ったり、スケボーをしたり、夜遊びをしたりして過ごしてます。

時には外部研修に行ったりもします。

 

職場のことは一切考えず、自分のしたいことを楽しんでいます。

それが結果として仕事の日に万全なコンディションで働くことにつながっています。

 

 

休みは自分が自由に使っていいものです。

有意義な休日を過ごせますように。